骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»岡鹿之助 おか しかのすけ

作家紹介

岡鹿之助 おか しかのすけ

肩書きなど 日本芸術院会員、文化勲章
 紹介文 東京都で生まれた洋画家です。
歌舞伎作家・岡鬼太郎の長男として生まれました。
岡田三郎助に素描を学び、東京美術学校へ進学し、無事に卒業しますが、自分の絵のマチエールが西洋絵画と比べると劣る事に悩み続け、渡仏する事を決意します。
渡仏後は藤田嗣治と交流を持ち、サロン・ドートンヌなどフランスで活動を続けます。
制作を続ける傍らで、画材とマチエールについて研究し、「油絵のマティエール」「フランスの画家たち」「フランスへの献花」などを出版しています。
そして、点描画法を身に着け、静けさの中に幻想的に広がる世界を描くようになります。
このままフランスで活動を続けようと思っていましたが、第二次世界大戦が勃発し、日本に戻らなけらばならない状況になってしまいました。
戦後から春陽会に所属し、作品を発表していました。
三色すみれ、発電所、古城、雪といったモチーフを繰り返し制作しており、背景を雪景色に三色すみれを描くなど段々とモチーフを融合させて描くようになりました。
略歴 1898年 東京都で生まれる
1912年 岡田三郎助に素描を学ぶ
1919年 東京美術学校西洋画科に入学する
1924年 東京美術学校を卒業する
1925年 渡仏する
1939年 帰国する
1940年 春陽会会員となる
1952年 芸術選奨文部大臣賞を受賞する
1954年 初めての個展を開催する
1956年 現代美術日本展で最優秀賞を受賞する
1957年 毎日美術賞を受賞する
1964年 日本芸術院賞を受賞する
1969年 日本芸術院会員となる
1972年 文化勲章を受章する
1978年 4月28日逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.