骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»岡田三郎助 おかだ さぶろうすけ

作家紹介

岡田三郎助 おかだ さぶろうすけ

肩書きなど 本名は石尾芳三郎
帝国美術院会員、帝室技芸員、東京美術学校教授、日本版画協会会長(初代)、文化勲章
 紹介文 佐賀県で生まれた洋画家です。
父親は佐賀藩主に使える藩士で、幼い頃は上京して旧藩主の邸内で暮らしていました。
その時に百武兼行の油絵を見る機会があり、画家を志す事を決意しました。
久米桂一郎の紹介で黒田清輝に師事し、それまでの伝統的な技法だけだはなく、西洋の技法も学ぶ事ができました。
その後、白馬会創立に参加し、文部省の留学生としてフランスに留学します。
そこでラファエル・コランに師事し、画技を磨きます。
帰国してからは東京美術学校の教授をつとめ、
藤島武二と本郷洋画研究所設立し、後進の指導に尽力しました。
外光派の画風を基本とした写実風景画を得意とし、作品は裸婦を描いたものが多く残しました。
明治〜戦前の日本の洋画壇を代表する作家としても有名です。
略歴

1869年 佐賀県で生まれる
1887年 岡田家の養子となる
1889年 明治美術会会員となる
1894年 黒田清輝に師事し、天心道場に入門する
1896年 白馬会結成に参加する
      東京美術学校西洋画科開設助教授となる
1897年 第1回文部省留学生として

      フランスへ渡り、ラファエル・コランに

      師事する
1907年 文展で審査員をつとめる
1912年 本郷洋画研究所を設立する
1936年 帝室技芸委員となる
1937年 第1回文化勲章を受章する
      帝国芸術院会員となる
1939年 9月23日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.