骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»猪熊弦一郎 いのくま げんいちろう

作家紹介

猪熊弦一郎 いのくま げんいちろう

肩書きなど 新制作派協会創立会員、勲三等瑞宝章
 紹介文 香川県で生まれた洋画家です。
画家を志し、東京美術学校で学び、卒業後は官展で活躍しました。
フランスに留学する機会に恵まれ、アンリ・マティスに指導を受け、更に画技を磨きます。
しかし、第二次世界大戦勃発によって帰国を余儀なくされ、召集されビルマなどの戦前を経験しました。
戦後は、自由な表現を求めてニューヨークやハワイにアトリエを構え、制作活動を続けました。
この頃から欧風の肖像画や風景画は影をひそめ、色彩と線・形などを利用してデザイン的、抽象的な作風に劇的に変化しました。
この作風になってからの評価はとても高く、猪熊弦一郎といえば「どこかユーモアのある抽象画」というほど定着しています。
また、デザイナーとしての活動も積極的に行っており、三越の包装紙「華ひらく」をデザインしています。
略歴

1902年 香川県で生まれる
1922年 東京美術学校洋画科に入学する
      藤島武二に師事する
1926年 帝展で初入選する
1936年 新制作派協会を設立する
1938年 フランスに渡りアンリ・マティスの

      指導を受ける
1940年 第二次世界大戦が勃発し、帰国する
1951年 上野駅の壁画を完成させる
1955年 ニューヨークに活動の拠点を移す
1973年 脳血栓で倒れる
1980年 勲三等瑞宝章を受章する
1993年 5月17日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.