骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»伊藤清永 いとう きよなが

作家紹介

伊藤清永 いとう きよなが

肩書きなど 日本芸術院会員、日展顧問、白日会会長、文化勲章、文化功労者、勲四等旭日章綬章、出石町名誉町民
 紹介文 兵庫県で生まれた洋画家です。
禅寺の家に生まれ、幼い頃から絵に興味を持っていました。
岡田三郎助に出会い、その才能を認められ、本郷洋画研究所で基礎を学び、東京美術学校に進学しました。
戦時中は召集され兵役につきますが、復員してからは日展を中心に活躍します。
制作当初は風景がや静物などを多く描いていましたが、渡仏し、色彩を研究してから重厚で温かみのある画風で裸婦を中心に制作するようになりました。
常にリアリティを求めて作品を制作しており、実際に見て、触れて、そのものを感じとらないと他人を感動させる事は出来ないという精神を持ち制作を続けました。
略歴

1911年 兵庫県で生まれる
1928年 本郷研究所に入所する
1931年 槐樹杜展で入選する
1933年 第14回帝展で初入選する
1934年 第15回帝展に出品する
1936年 文部省美術展で選奨(特選)を受賞する
1945年 終戦し、復員する
      吉祥寺の住職代理をつとめる
1947年 第3回日展で特選を受賞する
      兵庫県立出石高等女学校図画教員嘱託

      となる
1948年 第4回日展で特選を受賞する
1953年 伊東絵画研究所を創設する
1956年 日展審査員をつとめる
1962年 渡欧し、オランダ国立美術学校で制作する
1977年 日本芸術院恩賜賞、日展内閣総理大臣賞を

      受賞し、作品が文化庁の買上げとなる
      日展理事に就任する
1986年 白日会会長となる
      フジテレビの番組に出演する
1987年 故郷で個展を開催する
1989年 兵庫県文化賞を受賞する
      出石町名誉町民となる
1991年 文化功労者、日展顧問となる
1996年 文化勲章を受賞する
      式年遷宮記念神宮美術館企画運営委員会

      委員となる
1997年 伊藤清永賞子ども絵画展を創設する
2001年 6月5日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.