骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»有元利夫 ありもと としお

作家紹介

有元利夫 ありもと としお

肩書きなど 東京藝術大学非常勤講師
 紹介文 岡山県で生まれた洋画家です。
両親が戦火から逃れるため疎開中だった時に生まれたため、生後3ヶ月で元の住まいがあった東京へと戻りました。
戦前は手広く貸家業を営んでいましたが戦火でそのほとんどを失ったため、文具店を営んでいました。
商売柄、道具に触れ合う機会が多かったので、自然と絵を描く少年へと成長していきました。
東京藝術大学のデザイン科にどうしても入りたかった利夫は、5度目の挑戦で入学を果たしました。
在学中の渡欧して、イタリアのフレルコ画に出会い、感銘を受け、自身の作風に大きな影響を与えました。
大学を卒業してからは電通に入社し、デザイナーとして働く一方で、作品を制作して展覧会に出品していました。
数々の賞を受賞するようになり、電通を対象くし、東京藝術大学の非常勤講師として後進の指導にも当たりました。
女神を思わせる人物象をモチーフとした作品が多く残しています。
略歴

1946年 岡山県で生まれる
1953年 台東区立谷中小学校に丹生がkうする
      油絵をはじめる
1962年 駒込高等学校に入学する
1969年 東京藝術大学美術学部デザイン科に

      入学する
1972年 結婚する
1973年 電通に入社する
1976年 電通を退社する
      東京芸術大学非常勤講師となる
1978年 安井賞特別賞を受賞する
1981年 安井賞を受章する
1985年 逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.