骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»吉田善彦 よしだ よしひこ

作家紹介

吉田善彦 よしだ よしひこ

肩書きなど 本名は誠二郎(せいじろう)
日本美術院理事、日本美術院評議員、東京藝術大学名誉教授
 紹介文 東京都で生まれた日本画家です。
速水御舟に師事して画を学びましたが、御舟が亡くなってからは、小林古径に師事しました。
法隆寺金堂壁画の模写事業に参加し、古画から得たヒントから金箔ともみ紙を使用した「吉田様式」と呼ばれる技法を完成させ、やわらかな光を放つ日本画を生み出します。
この技法は、今までの日本画にない奥行と荘厳さをもたらしました。
また、日本画の顔料・緑青(りょくしょう)を愛用しており、作品にも多く使われています。
院展を中心に活躍し、東京藝術大学の教授として後進の指導にも当りました。
略歴

1912年 東京都で生まれる
1929年 速水御舟に師事する
1937年 第24回院展で初入選する
      小林古径に師事する
1940年 法隆寺金堂壁画模写事業に参加する
1944年 太平洋戦争で応召される
1946年 復員して再び法隆寺金堂壁画の

      模写に従事する
1949年 法隆寺金堂焼失によって

      模写事業が中止となる
1954年 奈良から東京に戻る
1957年 第42回院展で奨励賞を受賞する
1962年 美術院賞を受賞する
1964年 作品が文部省買上げとなる
      院展同人となる
1967年 法隆寺金堂壁画再現模写に

      安田靫彦班の一員として従事する
1970年 東京藝術大学教授となる
1973年 文部大臣賞を受賞する
1981年 院展で内閣総理大臣賞を受賞する
1982年 毎日芸術展賞、日本芸術院賞恩賜賞を

      受賞する
2002年 逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.