骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»川合玉堂 かわい ぎょくどう

作家紹介

川合玉堂 かわい ぎょくどう

肩書きなど 本名は芳三郎
別号は玉舟、偶庵、長流閣、行雲亭
帝国美術院会員、帝室技芸員、東京美術学校教授、文化勲章
 紹介文 愛知県で生まれた日本画家です。
筆筆紙商を営む家に生まれ、幼い頃から画に親しんでいました。
望月玉泉、幸野楳嶺の門下となって四条派、円山派の写実技法を会得しました。
幸野楳嶺が亡くなってからは、橋本雅邦の画に感銘を受け、上京して雅邦の下に弟子入りをします。
雅邦の下では狩野派を学び、日本美術展に参加するようになり、以来、官展系の展覧会を中心に活躍するようになりました。
東京美術学校の教授や私塾・長流画塾を設立するなど、後進の教育にも尽力しました。
詩情に満ちた自然観察によって、日本的で穏健な風景画を数多く残しています。
略歴

1873年 愛知県で生まれる
1887年 岐阜尋常高等小学校を卒業する
      望月玉泉に師事し、「王舟」の号を

      授かる
1890年 号を「玉堂」と改める
      幸野楳嶺に師事する
1893年 結婚する
1896年 上京し、橋本雅邦に師事する
1898年 日本美術院に参加する
1901年 牛込若宮町に転居する
1906年 五二共進会審査員に任命される
1907年 東京勧業博覧会の審査官、文展審査員を

      つとめる
1910年 イタリア万国博覧会鑑査委員をつとめる
1912年 日本画部第二科審査員をつとめる
1914年 農商務省より大正博覧会審査員を

      任命される
1915年 帝国技芸員となる
1920年 高等官三等に任ぜられる
1922年 第1回朝鮮美術展覧会審査員をつとめる
1927年 従四位に叙せられる
1928年 昭和天皇御即位大典用品・悠紀地方風俗

      屏風の揮毫を拝命し、記念章を授与する
1931年 フランスのレジョン・ド・ヌール勲章を

      受章する
      イタリアのグランオフイシエー・

      クーロンヌ勲章を受章する
1932年 正四位に叙せられる
1933年 ドイツ政府より赤十字第一等名誉章を

      受章する
1935年 帝国美術院会員となる
      勲三等瑞宝章を受章する
1936年 東京美術大学教授、帝国美術院会員を

      辞める
1940年 文化勲章を受章する
1942年 俳句集「山笑集」を刊行する
1944年 歌集「若宮集」をつくる
1945年 自宅が戦火で消失し、三田村御岳に移る
1947年 歌集「多摩の草屋」を刊行する
1948年 歌集「多摩の草屋2巻」を刊行する
1949年 歌集「多摩の草屋3巻」を刊行する
1952年 横山大観、川端龍子と3人展を開催する
1954年 俚謡「御岳杣唄」を作詞する
1955年 名誉都民、青梅名誉市民となる
1957年 逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.