骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»小林まゆみ こばやし まゆみ

作家紹介

小林まゆみ こばやし まゆみ

肩書きなど ステンドグラス工房ぐらすいん主宰
 紹介文 神奈川県で生まれたガラス工芸家です。
ステンドグラスを専門に活動をしています。
学校を卒業してからは保育士として働いていたが、その仕事を辞めて、次は何をしようか迷っていた時にフランスのシャルトル大聖堂の「ある青のバラ窓」という有名なステンドグラスの写真に心奪われ、自分でもステンドグラスを作りたいという気持ちが湧いてきて、ガラス工芸家の道を進む事に決めました。
その後、複数の工房でアルバイトをしながら技術を学び、資金作りに励みました。
ステンドグラスのルーツを探るため、ヨーロッパへ渡り、10ヶ月でドイツ、フランス、イタリア、イギリスの工房を訪ね、ステンドグラスの全体像をつかみました。
ヨーロッパのステンドグラスは宗教とのつながりが強く、そのままでは日本では馴染まないと考えた小林は、日本の風土にあったステンドグラス作りを目指しました。
現在では、工房で教室を開きながら、神奈川県立こども医療センター、聖マリアンナ会東横惠愛病院た個人宅などにステンドグラスのデザイン、制作を行っています。
略歴

1953年 神奈川県で生まれる
1981年 小林ステンドグラス工房を設立する
      ヨーロッパでステンドグラスを学ぶ
1983年 帰国して、工房を「Glass in」に改名する
1988年 横浜市デザインコンペに入選する
1991年 鎌倉市のガモハウスで初の個展を開催する
1993年 豊田市のギャラリー欅で個展を開催する
1996年 教室を開設する
2005年 新工房を開設する
2006年 ウェブショップを始める
2007年 2007かわさきガラス作家展に出品する
      作品がかわさき名産品に指定される
2008年 2008かわさきガラス教室合同展に出品する

      (他の展示会にも参加する)
      アートボックス社「現代日本のガラス」に

      作品が掲載される
      (他、様々な雑誌に紹介される)
2009年 かわさきオリジナルガラス展に出品する
      スカイ・パーフェクTVの番組に出演する
2010年 かわさきガラス新興協議委員会の

      メンバーとして川崎ガラスの創出に協力する
2011年 川崎ガラスWORLD2011に出品する
2012年 川崎ガラスWORLD2012に出品する
      作品が全国刊行土産品に推奨される

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.