骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»石田知史 いしだ さとし

作家紹介

石田知史 いしだ さとし

肩書きなど 日本工芸会正会員
 紹介文 ガラス工芸家・石田亘、征希夫婦の長男として生まれ、幼い頃からガラス工芸に囲まれて育ちました。
石田家は古代メソポタミア文明の時代から存在する鋳込みガラス(パート・ドヴェール)という技法で作品を制作しており、この技法は日本の勾玉などの制作にも使われたと言われています。
高校を卒業して、東京ガラス工芸研究所で技法を学び、実家に戻りますが、物足りなさを感じ、世界各地を旅してその国の風土や生活に根ざしている美術工芸品を見てまわりました。
こうして生み出された作品は、古代の技法を用いた一般のガラスの持つ透明感や硬質なイメージとは反対の優しい質感とやわらかな光を透過する作品となり、人々を魅了しています。
略歴

1972年 京都で生まれる
1994年 東京ガラス工芸研究所を卒業する
1995年 美術研究の為、アジア、中近東、中南米、

      ニュヨークを旅する
1998年 京都で石田亘・征希・知史パート・ド・

      ヴェール3人展を開催する
      第45回日本伝統工芸展で初入選する
1999年 第28回日本伝統工芸近畿展で初入選する
2001年 第17回日本伝統工芸七部会展で

      朝日新聞社賞を受賞する
      財団法人京都市芸術文化協会創立20周年

      記念展に出品する
2003年 第32回日本伝統工芸近畿展で

      新人奨励賞を受賞する
      春日若宮社の国宝、毛抜形太刀の

      復元に協力する
      第50回日本伝統工芸展で朝日新聞社賞を

      受賞する
2005年 第34回日本伝統工芸近畿展で

      京都府教育委員会教育長賞を受賞する
2006年 京都府文化賞奨励賞を受賞する
      第53回日本伝統工芸展で

      日本工芸会総裁賞を受賞する
2007年 京都府美術工芸新鋭選抜展で

      工芸部門最優秀賞を受賞する
2008年 各地で展覧会を開催する
      第37回日本伝統工芸近畿展で

      鑑査委員をつとめる
2009年 第22回伝統工芸諸工芸部会展で

      鑑審査委員をつとめる
2011年 第58回日本伝統工芸展で鑑査委員をつとめる

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.