骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»前端雅峯 まえはた がほう

作家紹介

前端雅峯 まえはた がほう

肩書きなど 本名は雅雄
2代 前端春斉
伝統工芸士、財団法人無限庵理事
 紹介文 石川県で生まれた塗師です。
前端春斎の息子として生まれ、幼い頃から父の仕事の手伝いをしていました。
父から学んだ蒔絵の技術をもっと向上させようと思い、村田道寛に茶道具形成を、保谷美成に加賀蒔絵の技法を学びました。
山中塗の伝統技法を守りながら、棗、菓子器などの茶道具を中心に制作し、ローマ法王や天皇陛下などに作品を献上しています。
また、国の重要文化財である建長寺の修復事業を任されました。
略歴 1936年 石川県で生まれる
1961年 村田道寛、保谷美成に師事する
2003年 重要文化財建長寺修復事業を拝任する
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.