骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»2代 中村翠嵐 なかむら すいらん

作家紹介

2代 中村翠嵐 なかむら すいらん

肩書きなど

2代・中村翠嵐

本名は正機(まさき)

 紹介文 京都府で生まれた陶芸家です。
陶磁器上絵付業を営む家に生まれました。
父である初代翠嵐に技術を教わり、伝統ある交趾焼の技術に他の要素を加えた作品を作り出しました。
黄、青、紫、緑などの鮮やかな釉薬発色で、亀鶴、宝尽くし、干支、季節の花など定番のものから東京や横浜の風景を描いたデザインで有名です。
また、交趾焼は中村翠嵐の商標登録となっています。
略歴

1942年 京都府で生まれる
1961年 京都市立日吉が丘高等学校陶芸科を卒業し、

      父親のもとで修業を始める
1972年 2代・中村翠嵐を襲名する
1974年 若手陶芸家を中心とした青樹会の結成に参加する
1978年 全国各地で個展を開くようになる
1980年 ニュージーランドのカンタベリー美術館に

      作品を寄贈し、常設展示となる
1982年 第25回上絵陶芸展で京都具知事賞を受賞する
1984年 第6回京焼・清水焼展でグランプリを受賞する
      第9回全国伝統的工芸品展でNHK会長賞を

      受賞する
1987年 京焼・清水焼の伝統工芸士に認定される
1993年 現代の京焼・清水焼パリ展に出品し、

      実行委員長をつとめる
2003年 経済産業大臣表彰を受ける
      京都府伝統産業優秀技術者表彰を受ける
2008年 京都府の依頼により源氏物語千年紀の交趾焼を

      制作する
2010年 現代の名工として厚生労働大臣表彰を受ける

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2019 Iwano Art. All Rights Reserved.