骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»長野裕 ながのゆたか

作家紹介

長野裕 ながのゆたか

肩書きなど 2代 長野垤志
 紹介文 東京都で生まれた釜師です。
人間国宝である長野垤志の次男として生まれました。
和銑(わずく)と呼ばれる砂鉄を集めて、たたらで精錬した鉄を使用して釜を制作しています。
この方法は生産性は悪いがさびに強く、200〜300年はもち、他の鉄に比べて薄くできるので、軽量な釜を作る事ができます。
また、イサム・ノグチが好きで、それを茶釜に投影しようと、現代的な作品をつくり、「異端児」と呼ばれた時期もありましたが、その作品は高く評価されています。
略歴

1941年 東京で生まれる
1970年 日本伝統工芸展で初出品する
1978年 新宿京王百貨店で「茶の湯における

      金工美展」を主宰し、以後毎年開催する
2001年 2代・長野垤志を襲名する

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.