骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»辻与次郎 つじ よじろう

作家紹介

辻与次郎 つじ よじろう

肩書きなど 天下一与次郎
 紹介文 安土桃山時代に活躍した釜師で、近江国(現・滋賀県)栗多郡辻村の出身です。
千利休の釜師として活躍し、当代随一の釜師として豊臣秀吉より「天下一」の称号を名乗る事を許されました。
丸釜、阿弥陀堂釜、尻張釜、雲竜釜、四方釜などの新しい形の釜を考案し、技術面でも様々なものを考案しました。
まず、鋳上がった釜を再び火中に入れて釜肌をしめる焼抜きという仕上法を考え、本来炉に掛けるための釜の羽を鋳造後、故意に打落して古作の釜のような古びた味わいをだす羽落し行うなど、斬新なアイデアの作品を制作しました。
しかし、どの作品にも在銘や共箱が確認されていません。
また、灯篭や梵鐘の制作も行っており、出羽国西善寺鋳銅鐘などには鋳出銘が刻まれています。
初期の作品には「与二郎」と、晩年の作品には「与次郎」と記されています。
略歴 生没年不詳
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.