骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»長次郎 ちょうじろう

作家紹介

長次郎 ちょうじろう

肩書きなど

号は長祐

楽家初代

 紹介文 千家十職の一つ、楽焼の茶碗を作る茶碗師の楽家が代々襲名している名称で、その初代です。
楽焼の創設者である中国出身の父・あめや(阿米也、飴屋または飴也)と母・比丘尼の間に生まれました。
妻に田中宗慶の孫娘を迎え、宗慶とその長男の田中庄左衛門宗味、次男の吉左衛門常慶と工房を構え作陶を始めました。
この頃に作られたs九品は「長次郎焼」とも呼ばれていたようです。
ろくろを使わずに手づくねで成形を行う長次郎の作品を気に入った千利休は、茶碗を納めるように指示し、中国製の天目茶碗に代わって使用されるようになります。
楽茶碗の代名詞ともいえる黒釉をかけた茶陶の制作に優れた技量を見せ、重厚な存在感のある作品を作り続けました。
略歴 生年不詳
1589年 逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.