骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»永楽善五郎 えいらくぜんごろう

作家紹介

永楽善五郎 えいらくぜんごろう

肩書きなど 千家十職の一家、土風炉・焼物師
 紹介文

千家の流れを汲む茶の湯の道具を代々に渡って制作する職家です。
初代が奈良の西京西村に住んでいたため西村姓を名乗り土風炉を制作していました。
3代の時に小堀遠州の用命を受けた際に「宗全」の銅印をもらい作品に「宗全」の印を捺印していました。
しかし、天明の大火で印章を失ってしまいました。

その後、10代が三千家の助けを借りて再興を試み、この頃から千家に出入りするようになったと考えられています。
11代の時に紀州藩十代藩主・徳川治寶より「永楽」の銀印を拝領し、作品に捺印するようになりました。
加えて12代が襲名するときに永楽姓に改姓し、土風炉に加えて茶碗を作るようになりました。

略歴

初代 西村善五郎(宗禅) 生年不詳〜1558年
2代  西村善五郎(宗善) 生年不詳〜1594年
3代  西村善五郎(宗全) 生年不詳〜1623年
4代  西村善五郎(宗雲) 生年不詳〜1653年
5代  西村善五郎(宗筌) 生年不詳〜1697年
6代  西村善五郎(宗貞) 生年不詳〜1741年
7代  西村善五郎(宗順) 生年不詳〜1744年
8代  西村善五郎(宗円) 生年不詳〜1769年
9代  西村善五郎(宋厳) 生年不詳〜1779年
10代 西村善五郎(了全) 1770年〜1841年
11代 西村善五郎(保全) 1795年〜1854年
12代 永楽善五郎(和全) 1823年〜1896年
13代 永楽善五郎(回全) 1834年〜1876年
    永楽善五郎(曲全) 1819年〜1883年
    ※13代を名乗った人物は2人います
14代 永楽善五郎(得全) 1853年〜1909年
    ※14代が亡くなると15代が成熟するまで

     14代の妻・妙全が家業を継続させています
15代 永楽善五郎(正全) 1880年〜1932年
16代 永楽善五郎(即全) 1917年〜1998年
17代 永楽善五郎 1944年〜

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.