骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»清巌宗渭 せいがん そうい

作家紹介

清巌宗渭 せいがん そうい

肩書きなど

俗姓は佐々木

号は自笑、孤陋(ころう)

大徳寺第170世住持

 紹介文 江戸時代前期に活躍していた僧です。
多くの塔頭や各地の寺に住し、茶の湯を細川三斎に学び、茶事の心得「清巌禅師十八ケ条」を著作しています。
書画に優れ、張即之の影響を強く受けた墨跡は茶掛けとして重宝されています。
また、千利休の孫、千宗旦の参禅の師でもあります。
略歴 1588年 生まれる
1661年 逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.