骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»諏訪蘇山 すわ そざん

作家紹介

諏訪蘇山 すわ そざん

肩書きなど 清水焼・窯元
 紹介文 五条坂に窯を持つ清水焼の窯元が代々襲名する名前です。
初代が九谷陶器会社や錦光山製陶所を経て独立して五条坂に窯を築きました。
そこで、青磁を完成させ「蘇山青磁」と呼ばれ高い評価を得ています。
また、白磁も制作しており、朝鮮李王家のために高麗窯の再興に力を注いでいました。
2代目は初代の実弟の次女を養子にもらい、2代目とするべく陶芸の全てを教え、女流作家として活躍しました。
3代目は陶芸家・米沢蘇峰の次男で、藤悠三、清水六兵衛、富本憲吉に陶芸を学び、諏訪家に入りました。
4代目は3代と千家十職・塗師の12代・中村宗哲の間に生まれた三女で、父から陶芸を学び、母から漆芸を学び作品に取り入れました。
蘇山の名前を継ぐまでは中村公紀として中村宗哲の展覧会に作品を発表していましたが、襲名後は、伝統的な蘇山青磁と女性らしい造形でオリジナル性溢れる作品を展開しています。
略歴 初代 諏訪蘇山(栄三郎、好虎) 1852〜1922年
2代  諏訪蘇山(虎子) 1895〜1977年
3代  諏訪蘇山(修) 1932〜2004年
4代  諏訪蘇山(中村公紀) 1970〜
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.