骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»須田菁華 すだせいか

作家紹介

須田菁華 すだせいか

肩書きなど 九谷焼窯元
紹介文 1891年から操業している山代温泉の代表的なく多谷焼の窯元が代々襲名する名前です。
初代は石川県勧業試験場で陶画を学び、京都で製陶を研究し、九谷陶器会社に勤め、その後独立して窯を築きました。
北大路魯山人と交流を深め、共同で制作した窯の看板は現在でも使用されています。
3代目の時に薪の登窯を使用して、明代の染付、色絵の技法を現代に応用した作品を制作しました。
4代目は2代、3代目に技術を学び、伝統的な九谷焼と登窯での制作にこだわり、大胆な造形や色使いで斬新な作品を多く手掛けています。
略歴 初代 須田菁華(与三郎) 1862〜1927年
2代  須田菁華(吉次) 1892〜1971年 
3代  須田菁華 1916〜1981年
4代  須田菁華(千二郎) 1940〜
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.