骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»弘入 こうにゅう

作家紹介

弘入 こうにゅう

肩書きなど

楽家12代

本名は小三郎のち吉左衛門、喜長

別号は翫土軒、雪馬

 紹介文

千家十職の一つ、楽焼の茶碗を作る茶碗師の樂家が代々襲名している名称で、その12代目です。
11代の長男として生まれ、家督を継ぐために作陶に励みますが、慶入の若い頃は茶道が衰退してきていた為、若い頃の作品はあまり残されていません。
晩年になって多数の作品を制作しており、黒楽茶碗、赤楽茶碗共に釉薬を2重にかける事で色の変化を演出した色彩表現の作品や、大胆なヘラ使いが特徴です。

また、隠居するまでは印に偏が8を模る通称「8楽」を使用しちました

略歴 1857年 生まれる
1919年 隠居する
1871年 12代・楽吉左衛門を襲名する
1932年 9月24日逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.