骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»慶入 けいにゅう

作家紹介

慶入 けいにゅう

ジャンル

楽家11代

本名は惣吉のち吉左衛門、喜貫

別号は雲亭

 紹介文

千家十職の一つ、楽焼の茶碗を作る茶碗師の樂家が代々襲名している名称で、その11代目です。
丹波国南桑田郡千歳村(現・京都府亀岡市千歳町)の酒造業を営む小川直八の三男として生まれました。
婿養子として楽家に入り、家督を襲名してからは幕末〜明治にかけての動乱期で茶の文化が廃れていきました。

このままでは家の存続の危機となるため、その対策として立体的な置物などを作り、家を存続させました。
旧大名家の華族などに作品を納めるなど活躍をしています。

略歴

1817年 現・京都府で生まれる
1845年 11代・楽吉左衛門を襲名する
1848年 有栖川宮家に茶器を献上する
1865年 孝明天皇のご用命で雲鶴の

      火鉢数個を納める
1866年 孝明天皇のご用命で茶碗を納める
1871年 隠居して慶入を名乗るようにある
1902年 1月3日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.