骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»神谷宗湛 かみや そうたん

作家紹介

神谷宗湛 かみや そうたん

肩書きなど

神屋家の6代目

字(あざな)は貞清

通称は善四郎

姓は神屋、紙屋

号は宗旦、宗丹

 紹介文 戦国時代から江戸時代前期にかけて活躍した博多の豪商です。
神屋氏の第6代当主で、祖父の第から豪商としての地位を築いていた神屋氏を更に発展させようと織田信長、豊臣秀吉に謁見し、豪商としての地位を極めました。
しかし、徳川家康には相手にされず、関ヶ原の戦いの後に黒田長政の御用商人まで成り下がってしまいました。
また、茶人としても有名で、秀吉の大茶の湯に招かれ、千利休らと交流を深め、茶会記録「宗湛日記」を残しています。
略歴 1551年 生まれる
1582年 織田信長に謁見する
1586年 豊臣秀吉に謁見する
      大徳寺に出家して宗湛と号す
1592年 朝鮮出兵で後方兵站の補給役を務める
1598年 黒田氏の御用商人に成り下がる
1635年 10月28日逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.