骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»覚入 かくにゅう

作家紹介

覚入 かくにゅう

肩書きなど

本名は喜慶のち吉左衛門

楽家14代

千家十職、人間国宝

 紹介文

京都府で生まれた陶芸家・茶碗師です。
人間国宝に認定されている作家で、千家十職の一つ茶碗師の楽家14代です。
13代の長男として生まれ、美術学校で近代的な造形を学びました。
釉薬の研究を行い、伝統を守りながらも今までにない楽茶碗を作ろうと、色彩やデザインを強調するような作品を展開しています。
楽家歴代史料をもとに楽美術館を設立し、楽家歴代の作品を中心に、茶道具美術品、古文書など楽家に伝わった作品を展示しています。

略歴 1918年 京都府で生まれる
1940年 東京美術学校彫刻科を卒業する
1945年 兵役から戻る
1960年 作品が充実するようになる
1978年 楽家美術館を開設する
      人間国宝に認定される
1980年 逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.