骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»吉本正 よしだ ただし

作家紹介

吉本正 よしだ ただし

肩書きなど 岡山県重要無形文化財保持者、日本工芸会正会員、日本伝統工芸中国支部幹事、岡山県日中懇話会理事
 紹介文 岡山県で生まれた陶芸家です。
人間国宝である藤原啓の内弟子として陶芸を学び、その後独立して窯を築きます。
この窯は通常の登窯よりも傾斜がゆるく、温度がゆっくりとしか上がらない為、焼成には時間がかかります。
そのため、使用する薪の量も通常の登り窯が1500束に対し、吉田の窯は2200束も使用します。
そんな窯から生み出される、おおらかで温かみのある備前焼は多くの人から愛されています。
略歴

1943年 岡山県で生まれる
1964年 藤原啓の内弟子となる
1975年 独立して備前市閑谷に窯を築く
1982年 中日国際陶芸展で入選する
      陶心会展で山陽新聞社賞を受賞する
1986年 岡山県文化奨励賞を受賞する
      中日国際陶芸展で愛知県知事賞を

      受賞する
      日本工芸会正会員となる
1988年 金重陶陽賞を受賞する
      朝日陶芸展で入選する
1993年 朝日陶芸展で陶芸奨励賞を受賞する
1996年 県展で招待出品となる
1997年 山陽新聞賞を受賞する
      フランス・セーブル国立陶磁器美術館

      開催の展覧会に出品する
1999年 日本伝統工芸中国支部展で審査員となる
2004年 茨城県陶芸美術館開催の

      「備前焼の魅力展」に出品する

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.