骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»吉川正道 よしかわ まさみち

作家紹介

吉川正道 よしかわ まさみち

肩書きなど 無所属、IAC会員(国際陶芸学会・スイス)、民族芸術学会会員 
 紹介文 神奈川県で生まれた陶芸家です。
妻も陶芸家の吉川千香子です。
インテリア、建築関係の総合プロデュースをする事を夢見て、日本デザイナー学院研究所を卒業しました。
陶芸、ガラス、木工とインテリア、建築に関わるもの全てを勉強しようと思い、まずは陶芸から始めようと知人を頼り常滑にやってきました。
当時の常滑では、公共事業建設の盛んな時期でもあり、グループで公共施設の壁画作成に携わる事になりました。
これが、その後の作風に大きな影響を与えました。
白磁、青磁に的を絞って重厚な造形でオブジェ的な作風を展開し、中部国際空港のエントランスロビーに30mの陶壁も制作しています。
また、微細な粘土を使用しているため、その分厚い造りに耐えかねてひび割れを起こす事があり、それすらも自らの作品の表現として発表するなど、国際的にも評価の高い作家です。
略歴

1946年 神奈川県で生まれる
1968年 日本デザイナー学院研究科を卒業し、

      陶房杉に入社する
1971年 朝日陶芸展で優秀賞を受賞する
1972年 ヴァロリス国際陶芸ビエンナーレ国際大賞を

      受賞する
1981年 朝日陶芸展で大賞を受賞する
1983年 第1回朝日現代クラフト展で

      グランプリとなる
1984年 IAC会員となる
1985年 民族芸術学会会員となる
1992年 ニヨン・ポースリントリエンナーレ2席を

      受賞する
1998年 NHKの番組に出演する
      ミュンヘン国際アート&クラフト展で

      ゴールドメダル受賞する
1999年 札幌芸術の森クラフトコンクールで

      優秀賞を受賞する
2000年 第3回出石磁器トリエンナーレで

      グランプリとなる
2001年 第1回韓国国際陶芸ビエンナーレで

      銅賞を受賞する
2002年 第18回ヴァロリス国際陶芸ビエンナーレで

      金賞を受賞する
2003年 第2回韓国国際陶芸ビエンナーレで

      審査員となる、乾由明賞を受賞する
2006年 愛知県芸術文化選奨文化選奨を受賞する
2007年 NHKの番組に出演する
      名古屋芸術大学美術学部陶芸コースの

      教授に就任する
2009年 マレーシア・マラ工業大学客員教授に

      就任する
2010年 風の沢「陶思考 吉川正道展」を開催する

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.