骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»森野泰明 もりの たいめい

作家紹介

森野泰明 もりの たいめい

肩書きなど 本名は泰明(ひろあき)
日展会員・評議員、国際陶芸学会会員
 紹介文 京都府で生まれた陶芸家です。
現代京焼作家の森野嘉光の長男として生まれ、幼い頃から京焼に親しんできました。
大学で陶芸を学び、シカゴの大学から招聘を受け、アメリカの陶芸を目の当たりにし、作品の形態や構成美、装飾性、文様感覚を探求するようになりました。
「立体から生まれる文様、文様から生まれる立体」を作る事を意識し、京焼の美意識を持ちつつも現代感覚あふれる作品を制作しています。
また、オブジェにも挑み、その作域を広げ国内外で高く評価されています。
略歴

1934年 京都府で生まれる
1957年 日展で初入選する
1958年 京都市立美術大学を卒業する
1960年 京都市立美術大学専攻科を卒業する
      日展で特選・北斗賞を受賞する
1962年 シカゴ大学の招聘により渡米し、

      陶芸講座を担当する
1963年 シカゴ美術館で個展を開催する
1966年 日展で特選・北斗賞を受賞する
1967年 イタリア・ファエンツァ国際陶芸展に

      出品する
1968年 現代陶芸展で会長賞、

      外務大臣賞を受賞する
1978年 京都国立近代美術館「現代日本の工芸展」

      に出品する
1979年 アメリカ・デンバー美術館

      「今日の日本陶芸展」に出品する
      デンマーク王立美術館で個展を開催する
1982年 イタリア・カナダ巡回「現代日本陶芸展」

      に出品する
1983年 第5回日本新工芸手んで文部大臣賞を

      受賞する
1984年 旧ソ連で「日本デザイン展 伝統と現代」

      に出品する
1986年 ポンピドー・センター・パリ

      「前衛芸術の日本展」に出品する
1987年 東京国立近代美術館「1960年代の工芸展」

      に出品する
      オーストラリア建国220年際記・

      日本現代陶巡回展に出品する
      日展評議員となる
1999年 京都市文化功労者を受賞する
2010年 日本芸術院会員となる

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.