骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»峯岸勢晃 みねぎし せいこう

作家紹介

峯岸勢晃 みねぎし せいこう

肩書きなど

本名は良尚(よしたか)
歩創窯(ふそうがま)

日本工芸会正会員

 紹介文 埼玉県で生まれた陶芸家です。
様々な場所で陶芸の修行を積み、初期の頃の作品は粉引を中心にした三島、刷毛目の作品を作っていました。
1988年の個展から青瓷を発表するようになり、峰岸の代名詞となりました。
峰岸の貫入の入った作品は鶴首のところが右上がりになっています。
これは、ろくろを時計回りとは逆に回しにしている事から右上がりになります。
日本では多くの作家が時計まわりでろくろを回しているので、これも峰岸の作品の特徴になります。
略歴 1952年 埼玉県で生まれる
1971年 長野県小布施にて陶芸の修行をはじめる
1972年 茨城県笠間、栃木県益子でも修行を積む
1974年 埼玉県三郷市に窯を築く
1993年 栃木県那須町に工房を移築する
1994年 伝統工芸新作展で入選する
1996年 日本伝統工芸展で入選する
1997年 日本陶芸展で入選んする
1998年 北関東陶芸展で毎日奨励賞を受賞する
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.