骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»松本佐一 まつもと さいち

作家紹介

松本佐一 まつもと さいち

肩書きなど

松屋窯

日展会員、現代工芸美術協会評議員、石川県九谷指定無形文化財

 紹介文 石川県で生まれた陶芸家です。
九谷松雲堂の松本佐吉の流れを組む家系に生まれ、釉薬の勉強をしながら陶芸家になる事を目指していました。
学校や試験場で陶芸を学び、修行崎で様々な業種の若い担い手たちと出会い、彼らと切磋琢磨する中で、自然と土や焼の知識を身に着けました。
こうして作家となる事を決意し、家業の松屋窯では量産品を制作し、自らが築いた実験工房で作品を制作し、家業と創作活動の両立を目指しました。
伝統の九谷技法を継承していますが、形も色彩も文様も何かに囚われることのない斬新な作品を生み続け「九谷焼の異端児」と呼ばれています。
略歴

1930年 石川県で生まれる
1950年 金沢市美術工芸専門学校陶磁科を卒業する
1951年 通産省国立陶磁試験所伝習生2期を

      修了する
1952年 日展で初入選し、作品が東京都の

      買上げとなる
1957年 東京三越で個展を行う
1961年 石川県産業工芸展で最高賞を受賞する
1964年 朝日陶芸展で受賞する
1966年 九谷連合展で最高賞を受賞する
1967年 インテリアオブジェ展に招待出品する
1969年 クラフト選抜百人展に招待出品する
1970年 北陸現代美術展で審査員をつとめる
      欧州15ヶ国を外遊する
1972年 石川県建築総合センターの陶壁画を

      制作する
      日中友好首相のみやげ品を謹製する
1973年 国際カップ展に招待出品する
1974年 光風会工芸賞、中日国際陶芸展で受賞する
      野々市に実験工房松屋窯を築く
1975年 朝日陶芸展で石川県知事賞を受賞する
      日本陶芸展で入選する
1977年 日展で特選を受賞する
1979年 伊勢丹画廊で個展を開催する
1981年 伝統九谷焼工芸展で大賞を受賞する
      作品が石川県美術館の買上げとなる
1982年 日本アート&クラフト展に招待出品する
1985年 百万石ホテルの陶壁画を制作する
      吉野谷村に鶉荘完成させ登り窯を築く

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.