骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»長谷川塑人 はせがわ そじん

作家紹介

長谷川塑人 はせがわ そじん

肩書きなど 日本工芸会正会員、金沢工芸協会参事
 紹介文 石川県で生まれた陶芸家です。
幼い頃から絵を描くのが大好きで画家になりたいと思っていましたが、父親に「絵で食っていけない」と言われ工業高校へ進学しました。
卒業後、一度は自動車の整備師として働きますが、体調を壊してしまい退社します。
その後、九谷作家の2代・中村梅山の工房で働くようになりました。
当初は、朝から夕方まで土を餅のようになるまで切るようにして打つを繰り返すことだけをやらされていました。
師から直接手ほどきを受けることなく、師がろくろを回す音、窯入れをする様子を見て学んで陶芸の基礎を築いていきました。
田村耕一に師事してからは鉄釉、油滴、柿釉の作品を展開、松田権六に師事してからは色絵磁器を主に制作するようになりました。
これによって今までの九谷焼になかった作風で高い評価を受けています。
略歴

1935年 石川県で生まれる
1954年 金沢市立工業高等学校機械科を卒業する
1956年 梅山工房で修行する
1964年 独立して金沢市市小立野台に窯を築く
      第20回金沢市創作工芸展で金沢市長賞、
      石川県産莱工芸展で石川県工芸振興会長賞

      を受賞する
1965年 朝日陶芸展で初出品・初入選する
1966年 石川県新進作家陶芸展で最高賞、

      金沢市創作工芸展で県知事賞を受賞する
      涌波へ陶房を移す
1967年 金沢市創作工芸展で県知事賞を受賞する
1968年 石川県産業工芸展金沢市長賞を受賞する
1969年 第26回日本伝統工芸展で初入選する
      石川県九谷焼新作展で金沢市長賞を

      受賞する
1970年 第11回石川の伝統工芸展で奨励賞を

      受賞する
1978年 第25回日本伝統工芸奨励賞を受賞する
      第2回石川県選抜工芸美術展で

      教育委員会長賞を受賞する
1979年 第2回伝統九谷美術展で優秀賞を受賞する
      第2回石川テレビ奨励賞を受賞する
1981年 東京赤坂のギャラリーで個展を開催する
1982年 金沢市健康センターロビーの壁画を

      制作する
1983年 片山津矢田屋梅光閣ロビーの

      壁画を制作する
1984年 ヨーロッパ美術館で研修をする
      韓国古窯群跡地の研究調査を行う
1987年 横浜高島屋で個展を開催する
      以降、様々な場所で個展を開催する
1994年 金沢南斎場2階ロビー壁画を制作する
1996年 石川県現代美術展で最高賞を受賞する
1997年 九谷国際陶芸フェスティバルで奨励賞を

      受賞する
      第44回日本伝統工芸展で日本工芸会

      会長賞を受賞する
      石川県現代美術展で委嘱出品する
1998年 第45回日本伝統工芸展で監査員をつとめる
2001年 金沢市中央公民館彦三館ロビーの壁画を

      制作する
2002年 第49回日本伝統工芸展で入選する
2003年 第50回日本伝統工芸展で入選する

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.