骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»竹中浩 たけなか こう

作家紹介

竹中浩 たけなか こう

肩書きなど

日本工芸会正会員、京都府無形文化財保持者

 紹介文 福井県で生まれた陶芸家です。
古美術展で見かけた李朝白磁の文具に惹かれ陶芸家になる事を決意し、近藤悠三の内弟子となりました。
白磁・染付・鉄砂等、李朝の伝統的な陶芸技法を駆し、端正だけど、どこか温かみのある作品を制作しています。
近年では色絵付の作品も発表し、個性豊かな作風となりました。
また、文房具の制作に力を注いでおり、もっとも得意とする分野となっています。
極力装飾を抑え、面取り、鎬彫りなどにより釉肌の美しさと形の良さを保った作品は多くの人を魅了し、個展などで発表しています。
略歴

1941年 福井県で生まれる
1961年 近藤悠三に師事する
1967年 日本伝統工芸展で初出品・初入選となる
1970年 京都山科に窯を築く
1975年 伝統工芸近畿支部展で松下賞を受賞する
1981年 日本陶磁協会賞を受賞する
1983年 ジャパニーズ・セラミック・トゥデイに

      出品する
1987年 作品が国際交流基金買上げとなる
1995年 作品が東京国立近代美術館買上げとなる

      ヴィクトリア&アルバート美術館の

      展覧会に出品する
      京都府無形文化財保持者に認定される
1996年 東京国立近代美術館の展覧会に出品する
1997年 大英博物館に色絵盤が収蔵される
      出羽桜美術館で個展を開催する
1998年 高麗美術館で10周年記念展を開催する

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.