骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»3代 清水日呂志 しみず ひろし

作家紹介

3代 清水日呂志 しみず ひろし

肩書きなど 3代 清水日呂志
 紹介文 三重県出身の陶芸家です。
初代・清水楽山の孫として生まれました。
三重県の伝統的な古当時である万戸焼に高麗の作風を加え高い評価を得た祖父の技を受け継ぎ、本場韓国で窯を築きました。
そして、李朝の土質、作風などを研究しその窯で作品を制作しています。
また、日本にも窯を持っており、作品には韓国で作られたものと区別するために箱書きに、韓国のものは「駕洛窯造」日本のものは「楽山窯造」としています。
略歴

1941年 三重県で生まれる
1959年 祖父・清水楽山に師事する
1961年 高取、丹波、萩にて修行をする
1970年 三重郡菰野町切畑に登窯を築く
1971年 韓国利川にて茶陶器指導をする
1972年 韓国大邱にて茶陶器指導をする
1973年 鶏竜山、聞慶にて研究する
1974年 釜山近郊金海郡に金海駕洛窯を築く
1981年 三重郡菰野町尾高高原に

      尾高焼楽山窯を築く
1986年 韓国河東郡沙器村に沙器駕洛窯を築く
1992年 韓国全北茂朱郡に茂朱駕洛窯を築く 

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.