骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»近藤濶 こんどう ひろし

作家紹介

近藤濶 こんどう ひろし

肩書きなど 日本工芸会正会員
 紹介文 京都府で生まれた陶芸家です。
近藤悠三の次男で幼い頃から父に陶芸技術を学びました。
作品は父親譲りの染付技法で花瓶、壺、香炉、食器など幅広く制作しています。
特に白と藍のコントラストが美しい呉須(ごす)の技法を基軸とした表現は海外でも評価が高く大英博物館にも所蔵品があります。
また、清水小学校の生徒にこの土地がどういうものなのか子供達に教えたくて、学校給食用に陶器できたマグカップを寄付したり、校章を陶器で作るアイデアを出したりしましたが、小学校が統廃合することが決まり、それに伴って制作が終了しました。
略歴 1936年 京都府で生まれる
1954年 原題工芸展で初入選となる
1973年 新匠工芸展で富本憲吉賞を受賞する
1999年 京都新聞大賞文化学事術賞を受賞する
2012年 5月31日逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.