骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»大樋年雄 おおひ としお

作家紹介

大樋年雄 おおひ としお

肩書きなど ロチェスター工科大学客員教授、台湾国立台南芸術大学客員教授、金沢大学客員教授、東京藝術大学非常勤講師、金沢美術工芸大学非常勤講師
 紹介文

石川県で生まれた陶芸家でありデザイナーです。
大樋家は300年の歴史を持つ加賀楽焼の本家窯元で、その10代目の長男として生まれました。
しかし、幼い頃から家業には全く興味がなく東京の高校に進学し、やんちゃをしては教師に呼び出され、母親を泣かせる日々を送っていました。
これも父親が家庭をかえりみず、創作にあけくれる父の姿に反抗する表れでした。
大学生活はボストンで過ごしました。
ボストンにある美術館には大樋焼の作品が何十点か収蔵されており、「この作品は何代のものなのか?」と聞かれても答えることができませんでした。
それが悔しくて、全てを丸暗記するために家業を調べるようになると自然と分かるようになっていきました。
こうして、デザイナーとして活躍する傍ら陶芸家としても活躍するようになりました。
作品は大樋焼の伝統を礎に、代々伝わるろくろの手法を使わずに手びねりによって作られています。
また、アジア各国の地域を訪れ、その土地の土を使って茶器など制作するなど新しい取り組みを行っています。

略歴

1958年 石川県で生まれる
1984年 ボストン大学大学院修士課程を修了する
1999年 第46回日本伝統工芸展で入選する
2001年 産地プロデューサーに推挙される
2002年 石川県インテリアデザイン賞、

      第34回日展で特選、金沢市文化活動賞を

      受賞する
2004年 第43回日本現代工芸美術展で本会員賞、

      グッドデザイン賞を受賞する
2005年 第37回日展で特選を再受賞する
2006年 第45回日本現代工芸美術展の審査員となる
2007年 ブルゴーニュワインの騎士団(シュバリエ)

      に推挙される
      台湾、ニューヨークで個展を開催する
      第46回日本現代工芸美術展で

      東京都知事賞を受賞する
2008年 第40回日展で審査員をつとめる
2009年 現代工芸美術協会の評議員、

      金沢大学客員教授に就任する
      第41回日展で会員賞を受賞する
2010年 金沢職文化研究会を設立する
2011年 東日本大震災チャリティー展を開催する
      第43回日展で審査員をつとめる

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.