骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»伊藤北斗 いとう ほくと

作家紹介

伊藤北斗 いとう ほくと

肩書きなど 日本工芸会正会員
 紹介文 東京都で生まれた陶芸家です。
東京藝術大学で学び、藤本能道の内弟子として1年間修業に励み、その後独立しました。
素焼きに加筆をして焼き、焼きあがったものに更に加筆や印形を押し、金彩、銀彩を足し、7、8回の焼成を繰り返す「釉刻色絵金銀彩」という独自の世界を築き注目されています。
伊藤本人はこれを「渋派手」と表現しており、描かれている鳥や小動物の文様表現はまさに現代の和を感じることが出来る作品となっています。
略歴

1961年 東京都で生まれる
1987年 東京藝術大学美術学部工芸科を卒業する
1989年 東京藝術芸術大学大学院陶芸専攻を修了する
      藤本能道に師事する
1990年 日本伝統工芸新作展で初入選する
1993年 東京都日野市に窯を築く
1994年 日本橋高島屋で二人展を開催する
1996年 さまざまな場所で個展を開催する
1997年 三越、高島屋などで個展を開催する
1998年 新宿伊勢丹で色絵磁器展を開催する
1999年 新宿伊勢丹で色絵磁器展を開催する
2000年 立川高島屋で色絵磁器展を開催する
2001年 三越、高島屋などで個展を開催する
2003年 第43回日本伝統工芸新作展で

      東日本支部賞を受賞する
2004年 日本伝統工芸展で入選する
2006年 NHKの番組に出演する
2007年 日本橋高島屋で個展を開催する
2008年 ヌーヴェル・エル美術の今日展に出展する

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.