骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»伊藤東彦 いとう もとひこ

作家紹介

伊藤東彦 いとう もとひこ

肩書きなど 紫綬褒章、日本工芸会正会員、茨城工芸会正会員
紹介文 福岡県で生まれた陶芸家です。
デザイナーを目指して東京藝術大学で学んでいましたが、当時の政治的な問題からデザイナーになることを断念しました。
次にどうするかを悩んだ結果、当時新設されたばかりの陶芸科に進む事になりました。
初期の作品では走泥社の八木一夫たちの影響が見られた作品が多く、デザインの勉強をしていただけあって、抽象的なオブジェのようなものも制作していました。
布目技法に出会った伊藤は、その技法を作品に取り入れるようになると花や草木をテーマにした絵付けと組み合わせ作品を展開するようになります。
そして、布目技法を繰り返し改良する中で見つけ出した、しっとりとしたやわらかみのある絵付けと女性のボディラインをかたどったトルソ陶器と呼ばれる作品で独自の世界を作り上げました。
略歴

1939年 福岡県で生まれる
1964年 東京藝術大学美術学部工芸科を卒業する
1966年 東京藝術大学大学院陶芸専攻科を修了する
1967年 常磐窯業株式会社に嘱託として勤務する
      第6回日本現代工芸美術展で入選する
1968年 常磐窯業株式会社を退社する
      松井康成に師事する
      第3回茨城県芸術祭美術展に出品する
1969年 茨城県窯業指導所の研修生となる
      第20回茨城工芸展覧会に出品する
1970年 笠間市に窯を築く
1971年 結婚する
1973年 第13回伝統工芸新作展に出品する
      第20回日本伝統工芸展に出品する
1974年 第21回日本伝統工芸展で

      東京都教育委員会賞を受賞する
      日本工芸会正会員となる
1975年 第2回伝統工芸武蔵野展で奨励賞を受賞する
1977年 赤坂ニューオータニで個展を開催する
1980年 佐野市藤野屋で個展を開催する
1983年 弾頭工芸30年の歩み展に出品する
1984年 第31回日本伝統工芸展で

      朝日新聞社賞を受賞する
      現代茨城美術展に出品する
1985年 水戸京成で土創会展を開催する
1987年 日本橋三越で個展を開催する
1989年 原題茨城の美術展に出品する
1991年 第11回日本陶芸展に出品する
1997年 NHKの番組に出演する
1998年 第1回現代茨城作家美術展に出品する
      茨城県議会事堂陶壁画を制作する
1999年 紫綬褒章を受章する
2000年 茨城陶芸の現在展に出品する
      茨城県立水戸第二高等学校に

      陶壁画を制作する
2001年 21世紀展として個展を巡回する
2004年 日本伝統工芸展で監査委員をつとめる
2005年 金城天皇陛下の献上品を制作する

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.