骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»3代 三ツ井為吉 みつい ためきち

作家紹介

3代 三ツ井為吉 みつい ためきち

肩書きなど 本名は英一
別号は詠一
日本現代工芸美術家協会会友

 紹介文

石川県で生まれた陶芸家です。
祖父、父ともに陶芸家という家庭で育ち、大学卒業後は北出塔次郎の助手をつとめ、その後九谷焼の名工・浅蔵五十吉に師事して伝統技術を学びました。
古九谷以来の緑、紺、紫、黄、赤を使った伝統的な絵柄が特徴で、独自に色絵磁器の研究を深めました。
素地には手造りのもの以外は使用せず、絵付けも手描きで行っています。
日常使いの器から飾り皿などの美術品まで幅広く手掛け、皇室や外国大使への献上品の制作依頼も引き受けています。
略歴

1935年 石川県で生まれる
1959年 金沢美術工芸大学を卒業する
      北出塔次郎の助手をつとめる
1961年 3代・三ツ井為吉を襲名する
1964年 朝日陶芸展で初入選する
1967年 日本現代工芸美術展で初入選する
      日展で初入選する
1969年 渡欧し、研修を行う
1971年 労働大臣表彰を受ける
1972年 NHKの番組に出演する
1979年 日本現代工芸美術家協会会友となる
1987年 内閣総理大臣表彰を受ける
1994年 ロチェスター工科大学で久谷陶芸を

      講義する
1997年 ギャローデット大学アート学部客員教授を

      つとめる
2002年 スミソニアン博物館で個展を開催する
2003年 ラチャスダ大学陶磁専攻客員教授をつとめる

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.