骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»前田昭博 まえた あきひろ

作家紹介

前田昭博 まえた あきひろ

肩書きなど やなせ窯
人間国宝、鳥取県指定無形文化財保持者、日本工芸会常任理事、日本工芸会中国支部幹事長、新匠工芸会会員、紫綬褒章
 紹介文 鳥取県で生まれた陶芸家です。
幼い頃から図工が大好きで、美術関係の仕事に就きたいと思い、芸術大学へ進学しました。
教授が作って見せた白磁作品に出合い、それまで白磁は大量生産された生活道具だと思っていましたが、その美しさに魅了され、白磁を手掛けるようになりました。
卒業後は実家に戻り、庭に窯を築いて特定の師につく事はなく独自に技術を磨いていきました。
しかし困難や苦行の連続で、一時は陶芸家を辞める事を考えましたが、日本陶芸展で毎日新聞社賞を受賞した事をきっかけに白磁を作り続けようと思い再び研究を重ねました。
冷たい印象を受ける白磁を陶器のようなぬくもりある磁器を作りたいという思いから「白瓷」という言葉を使い、飾り気のない抽象的な立体造形で白瓷の持つ無限の可能性に挑戦しています。
その技術の高さと功績を称えて白磁で人間国宝に認定されています。
略歴

1954年 鳥取県で生まれる
1977年 大阪芸術大学工芸学科陶芸専攻を卒業する
1979年 第5回日本陶芸展で入選する
1983年 第30回日本伝統工芸展で入選する
      第38回新匠工芸展で佳作となる
1984年 新匠工芸展で佳作となる
1985年 第2回田部美術館大賞茶の湯の造形展で

      優秀賞を受賞する
      日本橋三越で個展を開催する
      第40回記念新匠工芸展で新匠奨励賞を

      受賞する
1986年 新匠工芸展で会友賞を受賞する
1989年 第32回日本工芸会中国支部展で

      鳥取県知事賞を受賞する
1991年 フレッチャー国際陶芸展で入選する
      第11回日本陶芸展で毎日新聞社賞を

      受賞する
      第34回日本工芸会中国支部展で

      鳥取県知事賞を受賞する
1992年 第35回日本工芸会中国支部展で

      鳥取県知事賞を受賞する
1993年 第48回新匠工芸会展で富本賞を受賞する
1994年 日本工芸会中国支部展で金重陶陽賞を

      受賞する
1997年 第10回MOA岡田茂吉賞展で優秀賞を受賞する
1998年 第4回エネルギア美術賞を受賞する
      第5回国際現代陶器トリエンナーレ展で

      入選する
1999年 鳥取市文化賞を受賞する
      第47回日本伝統工芸展で朝日新聞社賞を

      受賞する
2000年 第55回新匠工芸展で稲垣賞を受賞する
2001年 伊勢崎淳と二人展を開催する
2003年 20回記念田部美術館大賞
      第2回京畿道世界陶磁ビエンナーレで

      銅賞を受賞する
      第50回日本伝統工芸展で第50回展記念賞を

      受賞する
2004年 日本陶磁協会賞を受賞する
      第61回中国文化賞を受賞する
2005年 第60回記念新匠工芸展60回記念大賞を受賞する
2006年 第53回日本伝統工芸展で鑑査委員をつとめる
2007年 第54回日本伝統工芸展鑑査委員
      紫綬褒章を受章する
2010年 第57回日本伝統工芸展鑑査委員をつとめる
      鳥取県文化功労賞を受賞する
2011年 第58回日本伝統工芸展で鑑査委員をつとめる
2012年 鳥取県指定無形文化財保持者に認定される
      田部美術館大賞茶の湯の像帝展で

      優秀賞を受賞する
2013年 人間国宝となる

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.