骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»三浦小平二 みうら こへいじ

作家紹介

三浦小平二 みうら こへいじ

肩書きなど 人間国宝、日本工芸会正会員、日本工芸会参与、東京藝術大学名誉教授、文星大学教授、紫綬褒章
 紹介文 新潟県で生まれた陶芸家です。
生家は佐渡無名異焼の窯元で、祖父が3代・三浦常山、父が三浦小平という陶芸一家で育ちました。
青磁の研究をすすめていた加藤土師萌に師事して青磁の伝統技法を学びます。
そして中国南宋官窯に強い影響を受け、研究を始めました。
無名異の陶土に独自の薄青磁釉をかけた独特に技法を生み出し、さらに赤絵による絵付けで新しい青磁作品を作り出します。
絵付けのモチーフも人物や風景だったり、近代的な発想の作品は国内外で高く評価を受け青磁で人間国宝に認定されました。
略歴

1933年 新潟県で生まれる
1953年 加藤土師萌に師事する
1955年 東京藝術大学美術部彫刻科を卒業する
1961年 第4回新日展で入選する
1962年 第10回現代日本陶芸展で朝日新聞社賞を

      受賞する
1967年 第7回日本伝統工芸新作展で最優秀賞を

      受賞する
1968年 初個展を開催する
1972年 故宮博物館で青磁、赤絵を学ぶ
1973年 小平窯を継承する
1976年 第23回日本伝統工芸展文部大臣賞を受賞し、

      作品は文化庁の買上げとなる
1977年 日本陶磁協会賞を受賞する
1986年 日本工芸会理事に就任する
1990年 東京藝術大学教授となる
1993年 日本陶磁協会金賞を受賞する
      日本伝統工芸展で特待者となる
1994年 MOA美術館大賞を受賞する
1995年 第42回日本伝統工芸展で

      日本工芸会保持者賞を受賞する
1996年 紫綬褒章を受章する
1997年 人間国宝となる
      第44回日本伝統工芸展で鑑査委員を

      つとめる
2000年 東京藝術大学名誉教授となる
2005年 文星大学客員教授に就任する
2006年 作陶50年記念展を開さいする
      10月3日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.