骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»中里重利 なかざと しげとし

作家紹介

中里重利 なかざと しげとし

肩書きなど 三玄窯
日展評議員、県陶芸協会理事
 紹介文 佐賀県で生まれた陶芸家です。
12代・中里太郎右衛門の三男として幼い頃こら父親の仕事を見て育ちました。
父親に師事し、ろくろの技術、叩きの技法を学ぶ傍ら、父親や兄を手伝っていました。
独立してからは古陶磁の研究を行い、白生地のない唐津焼に粉引技法を導入し、優美な乳白色の作品を確立し、人間と自然の共生をテーマに茶陶を中心に作陶を続けています。

略歴

1930年 佐賀県で生まれる
1944年 12代・中里太郎右衛門に師事する
1952年 日展で初入選する
1956年 現代日本陶芸展で松阪屋章を受賞する
1964年 日展入選作品が外務省の買上げとなる
1965年 日展で特選・北斗賞を受賞する
1966年 日展で無鑑査となる
      作品が外務省の買上げとなる
1973年 唐津市に窯を築く
1975年 日本現代工芸美術展で開長賞、

      文部大臣賞を受賞する
1976年 日展審査員をつとめる
1980年 日本新工芸展で会員賞、楠部賞を受賞する
1982年 日展審査員をつとめる
1985年 佐賀県芸術文化功労賞を受賞する
1986年 日展評議員となる
1993年 佐賀県教育委員会表彰を受ける
1996年 佐賀県文化功労賞を受賞する
2002年 文部科学大臣表彰を受ける

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.