骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»夏目陽介 なつめ ようすけ

作家紹介

夏目陽介 なつめ ようすけ

肩書きなど 国画会会員、信州美術会会員
 紹介文 長野県で生まれた漆芸家です。
根来塗の第一人者といわれた夏目有彦の長男として生まれましたが、大学では彫刻を研究し、木彫刻家・鈴木実に師事していました。
しばらく彫刻作品に打ち込んでいましたが漆芸に転向し、父のもとで学ぶようになります。
根来塗は和歌山県の根来寺の僧侶たちが日常的に使っていた漆器といわれており、父親から教わった技法、素材を使用して新しい根来塗を制作しています。
略歴

1965年 長野県で生まれる
1989年 愛知県立芸術大学美術学部彫刻専攻を

      卒業する
1991年 愛知県立芸術大学院美術研究科彫刻専攻を

      卒業する
1992年 愛知県立芸術大学研究科を修了する
      木彫家・鈴木実に師事する
1996年 父・夏目有彦に師事し、漆芸を始める
2000年 父子展を開催する

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.