骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»初代 徳田八十吉 とくだ やそきち

作家紹介

初代 徳田八十吉 とくだ やそきち

肩書きなど 号は鬼仏、柳雨軒
人間国宝
 紹介文 石川県で生まれた陶芸家です。
染物屋を営む家に生まれましたが、家業を継ぐ事はなく義兄であった松本佐平に師事し陶芸を学びました。
古九谷写、吉田屋写、赤絵技法などの伝統の技法を研究し、深厚釉という独自の釉薬を開発しました。
また、指導者として浅蔵五十吉、2代、3代・徳田八十吉などを育て、九谷焼で初めて人間国宝に認定された作家です。
略歴

1873年 石川県で生まれる
1890年 松本佐平(佐瓶)に師事する
1922年 東宮殿下御成婚の折、石川県より

      花瓶製作献上する
1928年 御大典の折、小松町より

      万歳楽置物製作献上する
1953年 人間国宝となる
1956年 2月20日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.