骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»月形那比古 つきがた なひこ

作家紹介

月形那比古 つきがた なひこ

肩書きなど 斗陶会会長、鳳凰会会員、鳳凰会評議員
 紹介文 新潟県で生まれた陶芸家です。
父親は石彫家、母親は華道家という芸術と隣り合わせで育ったため、幼い頃から芸術に親しみながら育ちました。
荒川豊蔵の志野作品に感銘を受け、地震の志野の研究に着手するようになります。
こうして生まれたのが志野を長時間焼成して出来る「鬼志野」でした。
その独特の感性で作られる作品を見た人達からは「炎の陶工」「炎の陶人」「沙門の陶工」「東洋のピカソ」などと呼ばれるようになりました。
また、陶芸以外にも絵画、書、彫刻、篆刻作品にもその才能を発揮しています。
略歴

1923年 新潟県で生まれる
1941年 学徒出陣となる
1952年 文部大臣賞を受賞する
1970年 鬼志野が海外に紹介される
1974年 岐阜県土岐市に月形大陶坊美術館を

      創設する
1985年 国際芸術文化賞を受賞する
1989年 日本の美術展でパリ芸術大賞を受賞する
1990年 東京アートエキスポに日本代表として

      参加する
2006年 8月16日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.