骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»佐伯守美 さえき もりよし

作家紹介

佐伯守美 さえき もりよし

肩書きなど 日本工芸会正会員、一水会陶芸部会員
 紹介文 栃木県で生まれた陶芸家です。
彫刻家・佐伯留守夫を父親に持ち、幼い頃から「ものつくり」に携わる仕事がしたいと考えており、大学で陶芸科を専攻しました。
大学時代から練上象嵌の技法の研究を行い、まるで筆で描かれたような木や山などの自然風景を象嵌技術で描く作品を発表しました。
とても象嵌で作られた作品とは思えず、陶器に絵画を貼りつけたような幻想的な作品を次々に発表し、様々な賞を受賞しています。
略歴

1949年 栃木県で生まれる
1971年 武蔵野美術大学を中退する
      東京藝術大学工芸科に入学する
1974年 栃木県芸術祭で奨励賞を受賞する
1975年 東京藝術大学工芸科陶芸専攻を卒業する
      サロン・ド・プランタン賞を受賞する
1977年 東京藝術大学院陶芸専攻を修了する
1978年 栃木県芸術祭で工芸部門芸術祭賞を受賞する
1980年 日本工芸会正会員となる
1981年 独立し、栃木県芳賀町に窯を築く
1987年 東京藝術大学非常勤講師をつとめる
1988年 国際陶芸展優秀賞を受賞する
      第28回伝統工芸新作展で奨励賞を受賞する
1989年 栃木県文化奨励賞を受賞する
1990年 マロニエ文化賞を受賞する
1991年 第31回伝統工芸新作展で

      東京都教育委員会賞を受賞する
2001年 文星芸術大学非常勤講師をつとめる
2002年 第4回益子陶芸展審査員特別賞を受賞する
2004年 大滝村北海道陶芸展で金賞を受賞する
      第66回一水会陶芸展で一水会賞を受賞する
2007年 新作陶芸展で日本工芸会賞を受賞する
2009年 第3回菊池ビエンナーレ展で入選する
2010年 日中韓芸術家交流事業に参加する
2011年 第51回伝統工芸東日本支部展で審査委員を

      つとめる

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.