骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»村山明 むらやま あきら

作家紹介

村山明 むらやま あきら

肩書きなど 人間国宝、日本工芸会理事、京都工芸美術作家協会副理事長、京都市芸術文化協会評議員
 紹介文 兵庫県で生まれた木工芸家です。
木工芸で人間国宝に認定されています。
学生時代では油絵を好み、京都市立美出大学に進学しましたが彫刻を専攻しました。
その時の友人に黒田辰秋の息子がいて大学を卒業すると黒田に師事しました。
プロとして認められるまで、彫刻の基礎ともいえる刃物を研ぐことを一日中やらされ、さまざまな事を学びました。
第17回伝統工芸展へ出品した作品が入賞を果たすと本格的に木工芸家として京都宇治市に工房を構えました。
作品は刳物と呼ばれる、木材を刳り貫いて器つくる技法で、主にケヤキを好んで使いました。
木の良さを最大限に生かすために木と対話し、その木が持つ美しさを失わず、いつまでも長く使ってもらえるような作品を作り続けています。
略歴

1944年 兵庫県で生まれる
1966年 京都市立美術大学を卒業し、

      黒田辰秋に師事する
1970年 第17回日本伝統工芸展で

      朝日新聞社賞を受賞する
1971年 日本工芸会正会員となる
1972年 第1回伝統工芸木竹新作展で

      東京都教育員会賞を受賞する
1973年 第2回伝統工芸近畿展で松下賞を受賞する
1975年 第4回伝統工芸近畿展で

      京都府教育委員会賞を受賞する
1981年 第28回日本伝統工芸展で監査委員となる
1984年 阪急梅田本店で個展を開催する
1987年 東京国立近代美術館に招待出品する
1991年 NHKの番組に出演する
1992年 第21回日本伝統工芸近畿展で

      近畿賞を受賞する
1995年 ビクトリア&アルバート王立博物館にて

      ワークショップを行う
1996年 京都府指定無形文化財「木工芸」

      保持者となる
2003年 人間国宝に認定される
2004年 京都府文化賞功労賞を受賞する
2004年 第22回京都府文化賞功労賞を受賞する
2005年 紫綬褒章を受章する

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.