骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»中川清司 なかがわ きよつぐ

作家紹介

中川清司 なかがわ きよつぐ

肩書きなど 人間国宝、紫綬褒章、日本工芸会理事、紫綬褒章
 紹介文 京都府で生まれた木工芸家です。
木工芸で人間国宝に認定されている作家です。
学校を卒業してからは約2年間東京で公務員として働いていました。
家は代々指物桶屋を営んでおり、20歳から父親に師事して技を学びました。
家業である桶づくりの傍らで作品を作り、日本伝統工芸展に出品を重ね受賞します。
木の正目を合わせる「柾合わせ」の技法を考案して、指物に高度な技術をもたらしました。
小さな木片を数百から時には千以上つなげ幾何学的で美しい文様を描く木画の技法を得意とし、桶やせいろなど質の高い日常品を製作し、京都や東京の料理店で器が使用されています。
略歴

1942年 京都府に生まれる
1961年 父・中川亀一に師事する
1972年 第19回日本伝統工芸展で入選する
1973年 第2回日本伝統工芸会近畿支部展で

      日本工芸会賞を受賞する
1974年 第3回日本伝統工芸会近畿支部展で

      日本工芸会賞を受賞する
      竹内碧外に師事する
1975年 第22回日本伝統工芸展で

      東京都教育委員会賞を受賞する
1983年 第12回日本伝統工芸会近畿支部展で

      日本経済新聞賞を受賞する
      第30回日本伝統工芸展で日本工芸会長賞を

      受賞する
1988年 第3回伝統工芸木竹展で朝日新聞社賞を

      受賞する
1991年 日本工芸会監事に就任する
1998年 日本工芸会理事に就任する
1999年 作品が宮内庁買上げとなる
2001年 人間国宝に認定される
2002年 京都国立近代美術館に作品が収蔵される
2003年 紫綬褒章を受章する

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.