骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»小林東五 こばやし とうご

作家紹介

小林東五 こばやし とうご

肩書きなど

別号は万里亭、後雲

無所属

 紹介文 京都府で生まれた陶芸家です。
小林全鼎(雲道人)の長男として生まれ、父親の影響もあって幼い頃から画、書、篆刻などに親しんで育ちました。
16歳の時に見聞を広めるため旅に出る事にしました。
こうして韓国へと渡り、高麗陶磁にすっかり魅せられ、帰国後は対馬に窯を築き、高麗青磁の作成に勤しむ毎日を送りました。
こうして三島系統の名手としてその地位を確立し、個展を中心に作品を発表しています。
略歴 1935年 京都府で生まれる
1951年 父・雲道人より漢籍、書画、篆刻を学ぶ
1973年 高麗陶磁制作の為、韓国へ渡る
1976年 韓国・ソウルで個展を開催する
1979年 東京で個展を開催する
1981年 対馬に對州窯を復興する
1996年 還暦記念展を開催する
2005年 古稀記念展を開催する
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.