骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»中臺瑞真 なかだい ずいしん

作家紹介

中臺瑞真 なかだい ずいしん

肩書きなど 人間国宝、勲四等瑞宝章
 紹介文 千葉県で生まれた木工芸家です。
木工芸で人間国宝に認定されている作家です。
祖父が大工であったため、自身も木工芸の道へ進むことになり、竹内不山に師事して茶の湯指物を修行しました。
しかし、指物にある種の限界を感じ、作品は鑿(みの)を使って木材を刳り貫き、鉢などを作る刳物を製作するようになり、多くの作品を残しています。
また、第二次世界大戦中は入隊して木製戦闘機を制作するなど、木工芸の可能性を広げようと尽力しました。
略歴 1912年 千葉県で生まれる
1926年 竹内不山に師事する
1933年 独立する
1962年 第9回日本伝統工芸展で入選する
1980年 日本伝統工芸会木材工部会長をつとめる
1983年 勲四等瑞宝章を受章する
1984年 人間国宝に認定される
1987年 港区区功労者表彰を受ける
1997年 港区名誉区民顕彰を受ける
2002年 4月23日逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.