骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»青木龍山 あおき りゅうざん

作家紹介

青木龍山 あおき りゅうざん

肩書きなど 本名は久重(ひさしげ)
文化功労者、文化勲章
 紹介文 佐賀県で生まれた陶芸家です。
生家は16世紀から続く窯元で陶磁器製造販売会社を営んでいました。
高校の美術教師を志し、大学を卒業後は横浜で教師として勤めていましたが、父親に呼び戻され祖父が起こした会社に入社します。
しかし、製陶工場が他の会社に渡った為、フリーの陶磁器デザイナーとして生計を立てながら、日展に出品を重ねるようになりました。
白磁や色絵付けで有名な有田には珍しい漆黒の天目釉を中心に制作しており、弟子を取ることもなく、妻と共に二人三脚で作陶を続けました。
黒天目の他にも染付、染錦、金砂、銀砂、赤絵などの作品も制作しています。
略歴

1926年 佐賀県で生まれる
1951年 多摩美術大学日本画科を卒業する
1954年 日展で入選する
1971年 日展で特選を受賞する
1972年 第1回佐賀県芸術文化賞を受賞する
1973年 日本現代工芸美術展で開院賞、

      文部大臣賞を受賞する

      有田町文化功労章を受章する
1981年 日本現代工芸美術家協会理事に就任する
1982年 日展会員となる
      日本伝統工芸展展で入選する
1988年 日本現代工芸美術展で文部大臣賞を受賞する
      日展評議員に就任する
1991年 日展で日本芸術院賞を受賞する
      日展理事に就任する
1992年 日本芸術院会員となる
1993年 西日本文化賞を受賞する
      日本現代工芸美術家協会副会長、

      日展常務理事に就任する
1999年 文化功労者となる
2000年 佐賀大学美術歌の客員教授となる
2005年 文化勲章を受章する
2008年 4月23日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.