骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»三浦竹泉 みうら ちくせん

作家紹介

三浦竹泉 みうら ちくせん

肩書きなど 本名(幼名)は政吉
号は篩月庵、有声居
 紹介文

京都府で生まれた陶芸家です。
京都の畳屋の次男として生まれましたが、京焼の窯元である3代・高橋道八に師事して陶芸を学びました。
独立してからは五条坂に窯を築き、はじめは高橋道八の門弟である治村松雨と合作して「松雨竹泉」の銘を用いて作陶を行っていました。
その後、治村松雨との関係を解消し、西洋色絵磁器の釉薬や文様の研究を行い再現することに成功しました。

更なる陶芸の可能性を求めて、玉や珊瑚などを染付器に挿入してから彫刻を施す作品を生み出しました。

また、中国の明・清時代の陶磁器を手本とした作品も制作しており、特に煎茶器に優れた作品を残しています。

略歴 1854年 京都府で生まれる
1883年 独立して五条坂に窯を築く
1899年 篩月庵と号す
1915年 3月19日逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.