骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»桂盛仁 かつら もりひと

作家紹介

桂盛仁 かつら もりひと

肩書きなど 人間国宝、日本工芸会正会員、日本工芸会参与、日本工芸会金工部幹事、桂彫金塾主宰、神戸芸術工科大学客員教授
 紹介文 東京都で生まれた彫金家です。
彫金で人間国宝に認定されている作家です。
江戸時代から続く彫金家の家に生まれました。
父にその技術を教わり、大学で鋳金に必要な技術と知識を学び、さまざまな工芸展に作品を出品し受賞を重ねるようになりました。
装身具として使用する成功な小金具の制作を得意とし、帯留め、香炉などを制作しています。
打ち出しにおいては卓越した技を持っており、高さのある立体像は桂にしか出せないと言われています。
動物や昆虫をモチーフにしたものが多く、その精巧さに魅せられたファンは多いそうです。
略歴

1944年 東京都で生まれる
1960年 父・盛行に師事する
1968年 武蔵野美術短期大学を卒業する
1971年 第10回伝統工芸新作展に入選する
      第1回日本金工展に入選する
      第18回日本伝統工芸展に入選する
1975年 第5回日本金工展で奨励賞を受賞する
1977年 第7回日本金工展で奨励賞を受賞する
1978年 第8回日本金工展で奨励賞を受賞する
1980年 作品が宮内庁の買上となる
1984年 第14回日本金工展で監審査員となる
1992年 遷宮御神宝伊勢神宮を制作する
1995年 第25回日本金工展で文化庁長官賞を受賞する
1996年 第26回日本金工展で奨励賞を受賞する
1998年 第38回伝統工芸新作展で監審査員をつとめる
      第28回日本金工展で奨励賞を受賞する
      第45回日本伝統工芸展で東京都知事賞を

      受賞する
      作品が文化庁の買上げとなる
1999年 第29回日本金工展で監審査員をつとめる
      第46回日本伝統工芸展で監査員をつとめる
2003年 第43回伝統工芸新作展、第32回日本金工展で

      監審査員をつとめる
2004年 第51回日本伝統工芸展で監審査員をつとめる
      デンマークの現代の日本の金工展に出品する
2005年 第34回日本金工展で監審査員をつとめる
2006年 第35回日本金工展で監審査員をつとめる
      第53回日本伝統工芸展で監査員をつとめる
      三越本店で個展を開催する
2008年 人間国宝に認定される
      伊勢神宮遷宮御神宝を制作する
      第48回東日本伝統工芸展で監査員をつとめる
2010年 文化庁企画 工芸技術記録映画を制作する
2011年 作品が文化庁の買上げとなる
2012年 三越本店で個展を開催する

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.