骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»楽吉左衛門 らく きちざえもん

作家紹介

楽吉左衛門 らく きちざえもん

肩書きなど 千家十職
 紹介文 千家十職の茶碗師です。
楽焼の茶碗を作る楽家が代々襲名している名称です。
初代・長次郎は楽家の代名詞ともいえる黒釉をかけた茶碗の制作において非常に優れた技量を持っていました。
長次郎が亡くなった後、豊臣秀吉より「樂」の黄金の印を与えられた事が楽家のはじまりとされています。
その後、3代以降の当主には隠居をすると「入」の字を含む入道号と呼ばれる名前が贈られるようになり、後世ではこちらの入道号で呼ばれる事が殆どです。
略歴 初代 長次郎 生年不詳〜1589年
2代  常慶 1561〜1635年
3代  道入 1599〜1656年
4代  一入 1640〜1696年
5代  宗入 1664〜1716年
6代  左入 1685〜1739年
7代  長入 1714〜1770年
8代  得入 1745〜1774年
9代  了入 1756〜1834年
10代 旦入 1795〜1854年
11代 慶入 1817〜1902年
12代 弘入 1857〜1932年
13代 惺入 1887〜1944年
14代 覚入 1918〜1980年
15代 楽吉左衛門 1949〜
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.